中古マンションにトラブルが発生した時

入居後のトラブルって大なり小なり、それなりに発生するようですね。私の知人たちの例をあげますと子安に新築マンションを購入した30代の女性は入居後しばらくして8帖の和室が湿っぽくなり畳のウラに細かな虫が大量発生したそうです。日中は仕事のため大家さんともゆっくり話せず業者さんが畳を取替えに来てくれる日だって会社を休むわけにもいかず管理人さんに立ち会ってもらったそうです。別の友人は足立区にご夫婦で注文住宅を建てました。1年くらいで給湯設備が壊れ部品取り寄せのため3~4日水しか出ないシャワーを浴びることになりました。5月頃でしたので銭湯にはいかず水で洗髪したところ自慢のロングヘアもバッサバサになったといいます。

せっかく一大決心をして購入したマンションでトラブルが発生してしまったら、とってもヘコんでしまいますよね。中古とはいえ、安い買い物ではありませんし、購入した人にとっては新築同然の住まいとなることでしょうし、購入の際にはいろいろな下調べをしてから決めたいものですね。情報を集めて、自分が納得のいく住まいが見つかると良いですね。しかし、情報ばっかりを頼りにしてしまうのも考えものです。情報に踊らされるとよく言いますが、そのようにならないように第三者の意見を聞くことも有効な手段のひとつです。 不動産取引は何かとトラブルが多い傾向にありますが、中でも住宅の欠陥が見つかった際などは非常に厄介な手続きや問題に発展することが多々あります。こうした事態に対応する為に、法律では瑕疵担保責任というものが定められています。販売した不動産に欠陥があった場合、またそれによってダメージを受けた場合にそれを賠償するというのが主な目的として設けられています。もちろん不動産会社はこうしたトラブルを避けたいと考えていますから、その対策として設けられているのがアフターサービスです。アフターサービスというのは法律上義務付けられた制度ではないのですが、不動産会社によって設けられていることが多く、売買契約を結んだ時には予想できなかったトラブルや欠陥などについて保障するサービスのことです。基本的に瑕疵担保責任が適応される範囲は住宅そのものの構造などに関しての場合が多いのですが、アフターサービスでは後から備え付けられた設備や建具についてもその範囲内としていることが多いことが特徴として挙げられます。また不動産会社によっては住宅瑕疵担保責任保険に加入している場合があります。

中古マンションのメリット

人口の移り変わりを見ると都心部および副都心部への集中化が拍車をかけています。都内のまたは東京近郊の人気駅周辺に住みたいとして予算内で新築の高層マンションばかりを探すのはよほどの高額所得者じゃないと結構キツイです。もし私なら断然新築の条件を捨て中古マンション選びをしますね。山手線、JR線、東京メトロの人気駅から徒歩10分以内でさがします。中古マンションのメリットは比較的便利な場所にあるという立地条件や設備投資にコストがかかっている新築マンションにはない広さを手に入れられるところにあるのでは、と考えます。

中古マンションは購入するための予算が決まっていて出来るだけ広い間取りを考えているかたにもってこいです。そして同じエリアの中で条件にあった物件をさがすのなら当然新築物件より中古物件のほうが物件数が多く選択肢の幅は広がります。同じ価格なら新築より中古のほうが断然広く同じ広さなら新築より中古のほうが断然安い、つまり条件に「広さ」をもってくるかたにはメリットとなるようです。

私の友人は中古マンションを購入して家族4人で暮らしています。引っ越したばかりのころ遊びに行ったのですが、私は最初中古マンションというのでどんな古いマンションかと思っていたのですが、実際には新築同然のとてもきれいなマンションでビックリしたのを覚えています。内装はリフォームされていたそうで、以前に誰かが住んでいたような形跡もまったくありませんでした。 中古マンションの魅力は何処にあるのか、古い建物の場合、価値は殆ど無いと言っても良いのではとも考えられます。そもそもマンションというものは共有住宅となるものですので、土地というもの自体は区分所有となります。そのため世帯数が沢山あるマンションともなると、専有免責の割合で土地面積は算出されますから、一軒が持つ土地の面積というものはかなり小さなものとなります。そのためマンションの価値の大半は土地ではなく建物だと言います。土地は老朽化することはありませんが、建物の部屋というものは年月と共に老朽化して、価値は下がるものです。築年数が20年も経過してしまえば、あちこち傷み始めて居る事が多くなるわけですから、中古マンションの価値は無いと言っても良いのです。しかし、中古マンションの価値と言うものは部屋や土地だけではないのです。中古マンションの価値は利便性というものがあります。そしてその価値に見合った価格というものなのではないでしょうか。

1005 6/4

Copyright ©All rights reserved.中古マンションにトラブルが発生した時.